簡単手作り酵素シロップで毎日健康!

体には食べ物からの栄養素だけではなく、必ず酵素が必要です。
生きていく上で非常に重要です。

栄養があっても酵素がなければ死ぬ。病気知らずの長寿の秘訣…酵素の力で免疫力アップ1
酵素不足は病気の入口!酵素を摂り入れた食事で健康体…酵素の力で免疫力アップ2
免疫力が突然0にも!?体内酵素の無駄遣いを避けるために…酵素の力で免疫力アップ3

摂るべき食品は摂り、してはいけない事はしないなど…できるところから実践すると良いですよね。
やれるところから頑張ろう!…と思っていた矢先、酵素を手作りして生活に生かしている友達から、酵素ジュースを頂きましたのでご紹介します^^

 

 

本格的手作り薬用酵素

 

手作り酵素はここ数年前からブームになっていますね。
今回頂いたのは、酵素の中でも本格的な薬効を期待して手作りされたものでした。

酵素作りは、野菜、果物、海の物等、材料は様々です。
単品で作るものもあれば、いろいろな材料を混ぜるものもあります。

 

酵素シロップ 原材料

 

今回頂いたのは、薬効が期待できる秋の酵素です。
季節によって、また住んでいる場所により材料は変わって来るそうです。

この秋の酵素は、この季節に採れる野菜、果物、木の実、キノコ類、穀物、豆類などを30種類ほど使うそうで、一例としては

かぼちゃ、大根、人参、ジャガイモ、えんどう豆、里芋、サツマイモ、長芋、キャベツ、白菜、カリフラワー、ブロッコリー、キュウリ、トマト、生姜、りんご、梨、千両なし、ピーマン、生シイタケ、しめじ、トウモロコシ、栗、みかん、ふで柿、葡萄、スダチ、マイタケ、赤ビート、穀物セット

だそうです。
これ全部で総重量10kgを使います。

簡単に言えば、洗って切って上白糖で漬け込み、綺麗な手で毎日かき混ぜます。でき上がったら、二度程漉して原液の出来上がりです。(仕上がりの時に、「海の精」や酸化防止のための棒サンゴを入れます)

文章で書くとたったこれだけですが、本当はそんなものではありません。もっと細かく、奥の深い手作り酵素です。興味があれば、講習会できっちり習うのも素敵だと思います^^
友達が習ってきたところはこちらです。

千の雫プロジェクト

千の雫プロジェクト

 

市販品にない非加熱の酵素は素晴らしいです。
この非加熱というところがかなり重要なポイントなのです。非加熱だと酵素が生きているからですね。

 

酵素は48℃以上になると死んでしまいます。

 

一般の酵素飲料は、加熱してあるものが大半ですから、せっかくの酵素の力がなくなっています。
非加熱の手作りだと、酵素はそのまま生きているのです。

友達の作った酵素がこちらです。見た目はワインっぽいですね。

原液         水割り

手作り酵素シロップ 原液 手作り酵素シロップ 水割り

 

炭酸で割るのも良いかも知れませんが、今日は普通に水で薄めて頂きました。
少し海の香りがする酵素ジュースでした。ご馳走様でした^^

幾つか単品で作っている他の酵素ジュースも頂きました。

レモンの酵素シロップです。横にあるのは、漉した後のレモンです。
これも水で薄めて頂きます。

 

原液          水割り

手作りレモン酵素シロップ 原液 手作りレモン酵素シロップ 水割り

 

さっぱりしていて美味しいです^^

 

私にもできる簡単手作り酵素シロップ

 

このような単品の酵素は私も手作りしています。材料は、果物でも野菜でも良いようです。
基本は果物でも野菜でも、皮も種も全部使います。

例えばリンゴだとしたら、洗って水分を取ったら、皮を剥いて実と種は別にして、実は適当な大きさに切ります。
そして酵素を作る容器に砂糖、りんご、砂糖、りんご、砂糖…と交互に入れていきます。

砂糖の分量は用意したリンゴの1.1倍の量です。

1日、2日もすると果汁が出てくるので、綺麗に洗った後の水分のない手で、砂糖が溶け切るまで毎日、一日一回かき混ぜます。
(埃が入らないように、容器の上はカーゼなどで覆い、蓋はきっちりしないこと。酵素は生きているので、蓋を開けて呼吸できるようにして下さい)

砂糖が溶け切って透明になったら完成。ガーゼでこします。
冷蔵庫に保管する時も蓋は緩めるなどして、酵素が呼吸できるようにするのがポイントです。

 

酵素シロップ活用法のいろいろ

 

完成した酵素は、ジュース代わりに炭酸か水で割って頂きます。

調理に使うのも素敵ですね。砂糖の代わりにお肉に使うと、お肉が柔らかくなります。

残った皮や種は、布袋に入れてお風呂に浮かべれば酵素風呂になります。30種類の酵素の原液を使って酵素風呂に入ると、体の芯まで温まるそうです。

漉した後の果肉はヨーグルトのトッピングや、パウンドケーキの中に入れて焼いても美味しいです^^

 

見た目も綺麗でかわいい酵素シロップ

 

キウイとレモンとライムの酵素シロップです。

 

ウイとレモンとライムの酵素シロップ

 

こちらはりんごとレモンと玄米の酵素シロップですって。

 

りんごとレモンと玄米の酵素シロップ
出典 手作り酵素シロップ [ 杉本雅代 ]

 

綺麗ですね^^
どちらも、これから砂糖が溶け切るまで毎日まぜまぜですね。

酵素シロップは市販の何が入っているか分からない危険なジュースより、酵素も補える健康的なジュースといったところでしょうか。
色も綺麗ですし、楽しみながらジュースにでも料理にでもスイーツにも使えます。

もっと酵素の力を摂りいれたいなら、最初にご紹介させてもらった友達のように、その季節に採れるたくさんの材料を使った方が有効だと思います。

毎日の食事で、醤油、味噌、みりん、酢などの発酵食品を使い、糠漬け、粕漬け、奈良漬などの漬物や納豆や鰹節、くさや、鮒ずしなどを食して酵素を補いながら、酵素シロップ等も加えられるとより良いですね。

参考図書

 

手作り酵素シロップ [ 杉本雅代 ]







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ