成分があまり知られていないもののひとつに、シロアリ駆除があります。
多くは家を建てた時、そして築年数が経ってきた時にも駆除される方は多いと思います。

 

 

業者に勧められたからとか、キャンペーンをやっていて安く施工出来るからと、その説明もよく理解しないままに工事をお願いすることもあるのではないでしょうか。

そのシロアリ駆除は人体に危険はないのでしょうか?

 

猛毒のシロアリ駆除剤 クロルピリホス

 

以前はシロアリ駆除剤で代表的なものと言えば、有機リン酸系のクロルピリホスでした。
クロルピリホスは 化学物質審査規制法指定化学物質及び化学物質排出把握管理促進法第1種指定化学物質であり劇物に指定されるほど毒性の強いものでした。

このクロルピリホスは薬剤として5年から11年ほど有効だとされています。
言い換えればシロアリ駆除の施工の方法で床に散布すれば、気化した薬剤は室内を長くて11年間存在するということですね。

 

もともと劇物に指定されている薬剤なので、異臭だけでなく目に刺激、胸痛、鼻水、血痰など、家に住めなくなるほどの健康被害がかつては相次ぎました。

このクロルピリホスは被害が多く出たため、「日本しろあり対策協会」は2002年に乳幼児や妊婦のいる家庭や学校、公共施設での使用を自粛しました。
その翌年には、建築基準法の改正によりクロルピリホスの使用は全面禁止となりました。

 

クロルピリホス
出典 環境省 加工して作成

 

しかしながらシックハウス症候群の問題で建材への使用を禁止された化学物質は、今のところこのクロルピリホスだけのようです。
クロルピリホスは農薬としては使われていますし、シロアリ駆除剤は他にもたくさんの種類があり、シロアリを殺せる=人体にも影響があると思われる薬剤は他にも存在するのではないでしょうか。そちらも気にかかるところです。

 

合成ピレスロイド系の体への影響

 

現在は合成ピレスロイド系の薬剤かネオニコチノイド系の薬剤がシロアリ駆除の主流となっています。
違う薬剤になったから安全かと言えば、どちらも問題の多い薬剤です。

 

合成のピレスロイド系は家庭用の殺虫剤でよく使われる成分です。
家庭用として使われる殺虫剤のピレスロイドの、毒性実験の結果と人への影響のデータが出ています。

大量でなければ重篤になることはないとしながらも、化学性肺炎を発症する疑いが持たれています。大量摂取であったなら嘔気、嘔吐、下痢、口唇、下のしびれ、めまい、顔面蒼白、痙攣が起こると言われています。

大量吸入ではくしゃみ、鼻水、咳、悪心、頭痛、耳鳴り、昏睡。
過敏症の人なら、皮膚炎やアナフィラキシーショックまで引き起こす場合があります。

一般家庭用の防虫剤でこれなので、何年も効果を持たせるシロアリ駆除なら、その濃度もかなりのものになるのではないかと思われます。



ネオニコチノイドの体への影響

 

もう一つの成分ネオニコチノイドは、生き物の神経に作用する農薬として知られています。
メーカー側は人体には影響のない安全な農薬と主張していますが、そうではないと言う意見はあちらこちらで言われているようです。ちなみにEU諸国では早くから規制が行われている農薬です。

インターネットで検索すれば、その危険性がたくさん紹介されています。
(関連記事はこちら↓
蜂群崩壊症候群が食糧不足に繋がる!神経が狂う浸透性農薬

 

ネオニコチノイド
出典 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議 加工して作成

 

悪徳業者に騙された体験談

 

シロアリ駆除ほど薬剤の内容が分かりにくく、工事が本当に確実に行われたのかどうかも分からないものはありません。実際に我が家も築15年の頃、ご近所6軒同時にシロアリ駆除をしてもらいました。

2つの業者で見積もりを取り、ご近所の皆さんがこちらが良いと決めた業者に工事を依頼しました。

後から分かったのですが工事の日、「水が染み出ている。これが今撮った写真です。」とデジカメの写真を見せられた家が3軒あります。(その時私は息子に対応を任せて不在でしたが、うちもその内の1軒です。)
その日にご主人の居なかった家3軒だけにそのようなことが起きています。
湿気対策に除湿できるものを設置した方が良いと強引に勧められ、乾燥材を設置されて当初の予定額を上回る金額を請求されました。

しかし実際には水漏れはなく、写真は業者が予め用意していたものでした。それをさも今撮ったかのように見せ、無理やり乾燥剤を設置させる悪徳業者だったのです。

 

家を空けていた私の携帯に息子から電話があり、その電話で乾燥材を撤去するように言ったので我が家は被害はありませんでした。今考えるとすぐに消費者センターに通報したら良かったと思いましたが、ご近所の皆さんは人が良すぎて結局そのままになってしまいました。

薬剤の説明もあまりなく、健康被害、環境破壊に繋がるシロアリ駆除剤を使われることも未だに多いようです。シロアリ駆除を頼むときは業者をしっかり調べなくてはいけませんね。

 

安全なシロアリ駆除のご紹介

 

そんな中で、今考えられる一番安全なものでシロアリ駆除を行っている業者さんを見つけたので紹介します。こちらです。

 

無農薬シロアリ駆除 ハウスキーパー
出典 無農薬シロアリ駆除 ハウスキーパー

 

こちらハウスキーパーさんは、社長ご自身がシロアリ駆除剤で体を壊して薬剤の恐ろしさを知り、今は安全なものでシロアリ駆除を行っているそうです。
全国に6か所、同じ薬剤でシロアリ駆除をしてくれる代理店もご紹介されています。

このような良心的な業者さんも徐々に増えているようですので、納得のいく業者さんを探されると良いでしょう。
家を捨てざるを得ない。健康被害が出てしまった、なんてことにならないよう気を付けたいですね。