調味料の中でも塩は基本中の基本かもしれません。
毎日のように使う調味料は安全なものを選びたいですね。

自然食品を扱う店などでいつでも質の良い塩を購入できると安心ですが、選ぶのに困るほど塩はどのスーパーでも所狭しと並んでいます。
その中のどれを選んだら良いのでしょうか。

 

一番普及している食塩

 

人類の歴史の中でも、塩を入手するという事はかなり重要なことだったに違いありません。野生の動物でも塩分を必要とし、岩塩を舐めたりして塩分を補います。人間にも絶対に欠かせないもののひとつです。

日本において塩は1997年まで、庶民に必要なものとして安定した価格で提供出来るようにと専売制度になっていました。
その後財団法人塩事業センターが事業を引き継ぐ形となり、製造・輸入・流通が自由に行えるようになりました。今のように海外製品も含めたくさんの種類からチョイス出来るようになったのは、専売制が廃止されてからのことです。

しかし今でも専売制の流れなのか価格が安いからなのか、財団法人塩事業センターの食塩が一番流通しているようです。
塩1キロで107円(税抜き価格)と安定したお値段です。イオン膜を使って効率よく塩を作ることで低価格を実現しているそうです。

 

塩

 

最も普及していて価格も安い事から、恐らくこの塩が多くの食品メーカーでも使われているのではないかと思います。

この塩は塩化ナトリウムが99%以上という精製塩です。
海水に含まれているミネラル分はほとんどありません。
添加物は使われていない食塩なので、安全性という点では問題はないでしょう。

 

おすすめはミネラル含有塩

 

自由に塩が輸入出来るようになって、色々な塩が手に入るようになりました。
塩にはどれも添加物はまず含まれませんし、料理に合わせて選べます。

海水に含まれるミネラルが入っている塩は、それだけを舐めてみても塩辛さだけではなく、風味やまろやかさがあったりします。
料理の味をよくするためにも、ミネラル分の入っている海水から作られたものがおすすめです。



我が家の普段使いの塩

 

我が家で普段使いしている塩はメキシコ、オーストラリアの海水を乾かしたものを、沖縄の海水で一度溶かしてから塩にした天日塩です。料理や漬物を漬けたり梅干しを漬けたりと大活躍です。

 

塩1

 

製造方法はこう記載されています。

 

塩2

 

価格は塩化ナトリウム99%以上の食塩の3倍近くしますが、ミネラルであるカルシウムマグネシウムも摂れる嬉しい塩です。 もともと塩は安いものですし、一袋買ったら使い切るまで何か月もかかります。
そう考えるとお手頃な価格かなと私は思います。

 

シママース 1kg

 

この塩を使って塩麹を作っているのでそちらもよく使います。
(関連記事はこちら↓
免疫力を上げる塩麹の効果!作り方・簡単レシピ

また食卓塩として使っているのは伊豆大島海水から作られた「海の精」の焼き塩です。さらさらしていて使いやすい塩です。
またどこのスーパーでも取り扱いがあるクレイジーソルトも常に買い置きしています。

 

クレイジーソルト

 

岩塩をベースにペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノが入っていて、お料理がちょっとワンランクアップしたように感じます。

クレイジー・ソルト 【JANE’S】 岩塩 スパイスミックス mixスパイス ミックススパイス エスニック

塩は基本の調味料ながら選ぶ楽しさもありますから、お好みで選ぶと良いですね。