消臭剤は健康に影響するのか?環境への負担はどうなるのか

来客があると家の匂いが気になりますね。
匂いを消すタイプの消臭剤もよく売られています。あのタイプの消臭剤はどういう仕組みになっているのでしょうか。
匂いでごまかすのではなく、本当に匂いを取ってくれているのでしょうか?

 

匂いを吸着する物質だけではない

 

CMでおなじみの大手メーカーの消臭剤です。
商品の香りにより多少内容が異なりますが、その成分は

 

アミノ酸系消臭剤と両性界面活性剤系消臭剤
香料
界面活性剤(非イオン、陰イオン)
色素

 

となっています。
主成分であるアミノ酸系消臭剤と、両性界面活性剤系消臭剤界面活性剤が、匂いの分子をくっつける作用を利用して匂い消しにしているようです。

表示指定成分(危険成分だと旧厚労省が認めた成分)の香料も入っていますし、使った後にどう処理するのか、環境に負担がないのかは気にかかるところです。
(表示指定成分について詳しくはこちらの記事へ↓
表示指定成分って何?医薬部外品に書かれる成分とは?

 

 

母乳から人工香料の汚染を確認

 

香りづけの為に香料を入れているのはどうなのでしょうか。
今では合成香料の種類は膨大な数あると言われていますが、価格を見ると合成香料なのは明らかです。

香料は表示指定成分のひとつですから、国が危険だと言っているものです。合成の香料が鼻の粘膜から吸収されると、すぐに脳にまで到達します。
これでは気になる匂いは消せても、体に何らかの悪い影響が起きる可能性も考えられます。

 

粘膜吸収 例

 

研究によれば、合成の化学的な香りは生物に蓄積する事や、環境に影響を及ぼすことが分かってきています。
さらにそれらの原因となるものは香水やシャンプー、化粧品、消臭剤など、多くの日用品であることが明らかになったと言うのです。

 

合成香料 環境汚染
出典 熊本大学 加工して作成

 

またすでに、環境だけでなく人にも影響が現れ始めています。
たとえば、母乳から人工香料の汚染が確認されたという報告も上がっています。

 

香料 母乳
出典 熊本大学 加工して作成

 

お母さんの母乳が汚染されているという事は、赤ちゃんも汚染されるという事です。
これはとても深刻な事態です。

色々な香料を組み合わせることで様々なバリエーションの商品を揃えているのでしょうが、環境も人体も汚染する人工香料は、消費者として入れてもらいたくないと思います。
消臭剤の中に香料を入れないか、入れるのなら天然系のものだと安心ですね。

 

まさかの誤飲事故には注意

 

この製品の使用上の注意です。

 

消臭剤 使用上の注意

 

カラーの文字で誤飲に注意と書かれています。
製品は飲めないとも書いてあり、もちろんわざわざ飲む事はないでしょうが、間違って飲むと危険なのでしょう。

こういった日用品での誤飲事故はゼロではありません。10歳以下の子供の誤飲事故の報告はあがっています。認知症を患った高齢者にもあるようです。
良い匂いがする物だと起こりかねないことです。そういったことにも注意する必要がありますね。

 

ゴミ出しにはダイオキシンの心配

 

また、破棄方法も丁寧に書かれています。
消臭剤の容器はプラスティック製です。

 

消臭剤 廃棄方法

 

ごみの焼却の温度が低温だとダイオキシンが発生してしまいます。
ダイオキシンは、

* ポリ塩化ジベンゾダイオキシン
* ポリ塩化ジベンゾフラン
* コプラナーPCB

という3種類の化学物質の総称で、その種類は210種類もあるとされています。

ダイオキシンの210種類の中には有害とされるものも多くあり、その種類によってはほんの少しでも、生物にがんや奇形や免疫不全を起こすと言われています。
高温で処理するとかなりダイオキシンの発生を制御することはできますが、全く0にすることは不可能です。

売られている消臭剤の注意書きにごみの分別まで書かれていても、うっかり違うごみと混入してしまったり、全員が完璧に分別できるわけではないかもしれません。

違うごみに紛れて低温で焼却するとダイオキシンが発生します。
きっちりごみの分別をしていても、消臭剤の容器のプラスティックを焼却する限りダイオキシンは発生するのです。

合成香料が環境や人体を汚染することや、間違って普通ゴミと一緒に出してダイオキシンを発生させることを考えると、消臭剤をはじめプラスティックに入っている日用品には注意が必要ですね。

 

消臭剤より先に匂いの元をなくすこと

 

香料の入った消臭剤はできるだけ使わないようにしたいですね。

まずは根本原因の嫌な匂いが出ないよう、掃除を小まめにするのが一番です。

匂いが気になるなら健康的で安全なアロマオイルを焚くとか、良い香りの花を飾ったり、ハーブを置いてもいいでしょう。
乾燥したラベンダーなども、とても良い香りがします。ちょっとの工夫で安心して体も環境も守れますね^^







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ