免疫力を上げる塩麹の効果!作り方・簡単レシピ

健康を維持し、体を動かすには栄養は欠かせません。
その中でも近年、酵素酵母が注目されています。

 

酵素&酵母 健康一番♪

 

日本人はもともと日々食べる日本食の中で、体に有用な酵素を摂ってきました。

酵素を摂るのに4~5年前から流行っている塩麹がありますね。
私は自宅で簡単に作っています^^
今回は健康維持に欠かせない、酵素たっぷりの塩麹についてです。

 

 

塩麹は偉い!塩麹の効果効能

 

私が最初に買った塩麹の本がこちらです。
この中に塩麹の効果効能が書かれています。

免疫力をアップする、塩麹のおかず [ タカハシユキ ]

塩麹にはこんなにたくさんの効果が期待できます。

  • 料理が美味しくなって、栄養吸収率がアップ
  • 代謝が上がりアンチエイジング
  • 血圧、中性脂肪によい
  • 腸内環境が整う
  • 癌細胞にアタック
  • 免疫力が上がりアレルギー予防になる
  • 酵素の力でウェイトコントロール
  • 美肌、美髪

これは試してみる価値ありですよね!

 

塩麹の効果
出典 免疫力をアップする、塩麹のおかず [ タカハシユキ ]

 

これだけの効果効能があって、しかも味が良い。
いつもの料理が美味しくなるのです♪
これは主婦にとっては嬉しいですね^^

 

簡単すぎる!塩麹の作り方

 

塩麹の材料はどこのスーパーにもあり、気軽に作れます。

材料

米麹(乾燥)・・・1袋(200g)
塩・・・・・・・・60g
水・・・・・・・・250~280ml

材料は至ってシンプルです。たったこれだけ。

まず買った乾燥米麹が板状のものなら、ボール等の中でばらばらにしておきます。
それをホーローかガラスの容器に移して(ステンレスは避けた方がいいです)

 

塩麹の作り方 (1)

 

分量の塩を入れて、箸等で混ぜます。(今回は本に載っている半分の量で作りました)

 

塩麹の作り方 (2)

 

あとは水を入れるだけです。

 

塩麹の作り方 (3)

 

これに軽く蓋をして常温で保存します。
一日一回、スプーンなどで毎日かき回します。
お米の芯の部分まで柔らかくなったら出来上がりです!

大体の目安ですが、夏場なら1週間程度、冬は2週間ほどで完成します。
出来上がりはこんな感じです。

 

塩麹の作り方 (4)

 

塩麹の使い方はとても簡単!日常に取り入れよう

 

塩麹は塩を使うのと全く同様の使い方をすればOKです。
一番手軽なのはキュウリやカブを乱切りにし、塩麹をまぶして簡単塩漬けのお漬物にすることです。

ドレッシングの塩を塩麹にしたり、魚の塩焼きの時に塩の代わりに使ったり(魚の切り身に30分ほど前に付けるのがポイントです)、お肉をシンプルに塩麹とコショウで味付けして焼いたりして使えます。

魚の味もグレードアップしますし、固いお肉も柔らかくなるから不思議です。
(30分以上は塩麹をつけて肉になじませて下さいね)

我が家の定番になった一品はこちらです。

 

塩麹漬け豚肉と野菜蒸し
出典 免疫力をアップする、塩麹のおかず [ タカハシユキ ]

 

塩麹漬け豚肉と野菜蒸し

材料2人分

とんかつ用の豚肉・・・2枚
塩麹・・・・・・・・・大さじ2
キャベツ・・・・・・・8分の一
じゃが芋・・・・・・・1個
たまねぎ・・・・・・・2分の一
ラディッシュ・・・・・4個
ミニトマト・・・・・・2個

豚肉は塩麹につけてビニール袋に入れて冷蔵庫で一晩おきます。
野菜を切った上に豚肉を乗せて、10分程度蒸し焼きにするだけです。

野菜は冷蔵庫にあるもので構いません。

私はずぼらなので料理本でも自分の定番レシピになるのは数少ないのですが、こちらは簡単で本当にお勧めです。
他にもたくさんの料理が載っていますので、『免疫力をアップする、塩麹のおかず』はお気に入りの本のひとつです^^

塩麹で酵素も摂れて美味しくなって、嬉しいレシピですね♪







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ