安全な国際特許の抗菌おしぼりと動物実験の話

出かけたらお茶をすることがありますが、今日は朝も早かったので、喫茶店でモーニングサービスを頂きました。
ストレートの紅茶とホットサンドのセットです。美味しそうでしょ?

 

喫茶店のモーニング

 

落ち着いた雰囲気の喫茶店で、出てきたおしぼりは温かい布のおしぼりでした。
ウェットティッシュや不織布のおしぼりには抗菌作用の薬剤や体に悪い指定成分が多く入っているので、布というだけで安心して使えます。
(詳しくはこちらへどうぞ↓
ウェットティッシュの成分は水だけ?なぜずっと湿っているのか

袋を開けようとしたら、そのパッケージに目がいきました。

 

特許取得 抗ウイルスおしぼり VB ウイルスブロック、進化した抗ウイルスおしぼり

 

特許取得 抗ウイルスおしぼり 特許番号 第5314218号とあり、VB ウイルスブロック、進化した抗ウイルスおしぼり…と書いてあります。
なんでしょう、VBって。特許を取るなんてすごいことです。

 

特許も取れる安全な抗ウイルスおしぼり

 

既に製品化されて何年も経つようで、全国で15社程がライセンスを提供し、レンタルおしぼり業界に新風を巻き起こしたようです。VBとは、VirusBiockの略で、抗ウイルス、抗菌が出来るおしぼりのことなのだとか。

VBを調べていくと、抗ウイルス、抗菌、防臭、安全を兼ね備えていることがわかりました。
この「安全」というところに注目です。経口毒性と皮膚刺激性がなく、手荒れやお子様にも安全と謳われています。これなら日常的に使っても良さそうですね。

しかし更によくよく調べていくと、この安全なおしぼりにも動物実験が行われていました。

 

安全な成分にも行われた毒性試験

 

人の体には害のないポリ酸を使い、抗菌まで出来るこの安全なおしぼりも、完成まではいろいろ実験は行われていたようです。
ポリ酸自体が癌に有効ではないかと調べられていた物質だからです。

食品でも日用品でも医薬品でも、認可を受ける前に毒性検査は行われています。

医薬品の為なら少しは致し方ないのかもと思います。
その中で安全な抗菌性が分かっておしぼりに活用されたのなら、むしろ喜ばしいのかも知れません。

既存の安全性が分かっている成分で、動物実験をしなくてもいいものを使って製品づくりをして貰えたら一番良いですし、医薬品開発の目的・必要があって実験を行った結果、たまたま日用品などに使える成分が生まれたと言うなら、それは良いかもしれません。

国際特許も取れる程の安全な抗菌のおしぼりなら歓迎したいですね。

関連記事はこちら







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ