おかきの社員が添加物の問い合わせにしどろもどろ

午後3時も過ぎたら少し小腹が空いてきませんか?
おやつの時間です^^

 

おいしい おかき

 

私はおかき系をよく食べますが、おかきとせんべいの違いを調べてみたら、原料がうるち米(私たちが食べているご飯)をせんべい、もち米をおかきと言うんですね。
今回はこのおやつの添加物を見てみました。

 

 

サラダ風味のおかきに入っていた添加物

 

うちがよく買い置きしているおかきには「国産もち米100%使用」と書いてあります。
今回初めてパッケージの後ろを見てみました。

 

おかき 原材料

原材料名 もち米(国内産)、植物油脂、食塩、砂糖、チキンパイタンパウダー、ぶどう糖、香辛料、調味料(アミノ酸等)、乳化剤

 

となっていました。

 

成分表に表示されていない成分が隠れている

 

植物油脂って何の油でしょうか。
複数の添加物をひとまとめに表示している一括表示調味料(アミノ酸等)、乳化剤も入っています。
ぶどう糖も、砂糖じゃだめなのでしょうか。

一括表示とは、保存のためや味を良くするためなど目的が同じなら、複数の添加物をひとつにまとめて表示して良いと決められた食品添加物の事を言います。

 

一括表示 例

 

調味料(アミノ酸等)なら、味付けのために合成の石油から精製したL-グルタミン酸ナトリウムイノシン酸二ナトリウム等、いずれかの合成の添加物が2つ以上使われている事になります。
例えばこの調味料(アミノ酸等)について、消費者庁のサイトを見ると、「調味料(アミノ酸等)」とひとつにまとめて表示して良い添加物は、56種類もあることが分かります。

 

一括表示 調味料(アミノ酸等)
出典 消費者庁 加工して作成

 

この中からいくつを選んでアミノ酸(調味料等)とひとまとめに表示しているのかは、問い合わせても企業ノウハウと言って教えては貰えないことが多いです。

 

問い合わせてみた「チキンパイタンスープって一体何?」

 

植物油脂とチキンパイタンスープについて、メーカーにメールで問い合わせてみました。

 

おかき 問い合わせ

 

すぐに自動配信のメールは届いたものの、10日経っても返事がありません。

 

あやふやな問い合わせ対応。真実を言えない会社員

 

返事がなかなか来ないので、電話してみることにしました。
植物油脂は何の油か聞いてみると、アメリカ産とカナダ産の菜種油ですとのお答えでした。

 

油

 

チキンパイタンパウダーについては、

「チキンパイタンパウダーは、いわゆる旨味成分の調味料でパイタンとは白湯と書きまして、チキンのスープのようなあの味を出す粉でして、どこでもよく使われるもので(他社も使っている)、産地の都道府県までは分からないのですが…」

どこから仕入れているか分からないというのはどういうことなんだろう?
とは思いましたが、

「国産は間違いないですか?」

と聞くと

「国産です」

というお答えでした。

 

チキンスープのような「あの味の粉」って化学調味料のことですよね。
国内のどこかの食品メーカーから仕入れているものと思われます。

メーカーは素直に化学調味料だとはなかなか教えてくれません。
「チキンのスープのような…」
この奥歯にものの挟まった言い方は、言えない何かを隠しつつどう問い合わせに対応しようか悩む、非常に苦しい言い訳のようでした。

 

コールセンター 男性

 

可愛そうな質問をしたかなぁ、と思いましたが、いち消費者としては自分が食べているものの成分内容くらい知っておきたいですし、はっきりとお答えいただきたかったですね。

「こちらは化学調味料です」

と堂々と言えない化学調味料を使うのは、ご対応いただいた社員さんが悪いのではありません。
そういうものを添加しているメーカーそのものに問題があるのだと私は思います。

 

昔は自宅で作っていたおかき

 

その他の添加物の乳化剤も一括表示ですから、ひとつの表示の中にサポニン類やレシチン類等のいずれかの添加物が、2つ以上入っている事になります。
そもそもおかきは昔、正月に神様にお供えしたお餅を鏡開きした後に、削って干して炒って食べたことで始まったはずです。

元がお餅ですから、本来の素焼きのおかきなら、材料は餅だけです。
味付けしたとしてもせいぜい塩が加わるぐらいです。

お正月にめでたい紅白で頂く「えびもち」をおかきにするなら、エビと塩と少量の砂糖を入れた物もあるでしょう。
固くなった餅を薄く切って油で揚げたら、大きく膨れてサラダせんべいになりますね。

 

せんべい

 

揚げた後に軽く塩を振るといっそう美味しいです。
よくおばあちゃんが作ってくれたのを思い出します。

 

本来のおかきはとてもシンプルなもの

 

昔のおかきの材料はどれもシンプルなものです。食品添加物は必要ありません。
自分でおかきを作るのは大変なので、昔からある安全なおかきやせんべいを作っているところをご紹介します。

 

 有機玄米セラピーうす塩味(30g)【アリモト】

 

こちらの一番シンプルな素焼きのせんべいは米と黒ゴマと塩の3つだけですよ。

 

アリモト 有機玄米セラピー 素焼き

 

お米の味が分かる美味しいせんべいです。
素朴ですが、健康を害すことのないこういうせんべいを応援したいですね。







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ