安全農産の農場1日体験~健康的な昼食と里芋ほり~

先日、安全農産の農場体験へ行ってきました。鶏舎見学の後は、昼食タイムです。
農場到着後、周りにある柿やフェイジョア(パッションフルーツみたいな果物)を好きなだけもいで食べていたのに、お昼も食べる気満々です^^♪

 

生みたて卵と新米の「卵かけごはん」

 

先ほどみんなで拾った生みたて卵を今年の新米のご飯で「卵かけごはん」にして頂きます。この農場で採れた野菜が入ったあつあつの「ぶた汁」もあります。

 

農場体験 ご飯

 

生みたて卵の卵かけごはんのお味は、今まで食べた卵かけごはんの中でも、最高の美味しさでした!!(醤油も安全なイゲタ醤油です^^)

その他には、さつまいもとラディッシュ、卵のサラダ。

 

さつまいもとラディッシュ、卵のサラダ

 

菊菜と油揚げの和え物。

 

菊菜と油揚げの和え物

 

大根葉の煮物。

 

大根葉の煮物

 

…と続いていきます。
どれも農園で採れた、旬の無農薬有機野菜ばかりです。調味料も安心安全なもので作っていますから、こんな贅沢な食事はありませんね。
どれも美味しすぎて、ほぼ全員がご飯お代わりしていました。

 

 

里芋掘り体験

 

食べすぎでお腹一杯の状態でしたが、午後は今が旬の里芋掘りに挑戦です。
指導して下さる農家さんのお話の後に、慣れないシャベルを使って地中の里芋を掘り出します。

 

里芋掘り体験

 

種イモから親芋が育って、その周りに子芋が出来て、その先に孫芋が出来るんだと教えて貰いました。(そうなんですね~)普通はスーパーに並ぶ子芋ぐらいしか見たことありませんから、なるほどと納得しました。

こんな感じで結構一株は大きいです。

 

里芋掘り体験 2

 

ひとつずつ芋を分けるのは力が要るという事も知りました。何でもやってみないと分からないものですね。

たった一日で貴重な収穫の体験させて貰いましたが、ここまで大きく育てるには相当なご苦労があったことでしょう。

 

日本の食料の自給率はわずか40%しかありません。

農業をはじめとする一次産業はとても根気が要る割に、地味に見えるお仕事かもしれません。
でもその基本がなければ、私たちは生活が成り立ちません。中でも食料はなくてはならないものです。
こうして、作物を作って下さる生産者の皆さんに感謝ですね。

 

収穫を終えて昼食をとった場所に移動したら、たき火で里芋の焼き芋を作って下さっていてそれをまた頂きました。(食べてばかりです^^;)
里芋の焼き芋ってほくほくしてるんですね。ちょっとお塩を付けて食べると絶品です。

帰りにはちょっと珍しい「はやと瓜」と自分たちで収穫した里芋をお土産に貰いました。

 

里芋、はやと瓜

 

鶏舎見学から里芋掘り体験と充実の一日でした。







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ