哺乳瓶専用のつけおき除菌洗剤が、プールの殺菌剤と同じ!?

大きなスーパーマーケットでは赤ちゃん製品も豊富です。
ベビーコーナーでこれからお母さんになる人を見かけたりすると、こちらまで気持ちが温かくなるのは何故でしょう。これから頑張ってね、と心の中で囁いてしまいます。

 

哺乳瓶 でミルクを飲む赤ちゃん

 

それにしても今は色んな物がベビーコーナーにあるんだなと、見ていてこんなものを見つけました。哺乳瓶を洗う洗剤です。

 

 

プールに哺乳瓶を漬けるのと同じ?

 

哺乳瓶用の洗剤は昔は大手一社の製品しかなかったように思いますが、今では色々なメーカーから出ているようです。ほ乳びんをつけおきしておく除菌を見つけたので、ひとつ手に取って見てみました。

 

「ほ乳びん、乳首、ベビー食器などにつけるだけ」
「一回で24時間有効」

 

などと書かれています。どちらも赤ちゃん専用です。赤ちゃんに使うものですから、特に安全性にはこだわっているはずです。

成分表示を見てみます。

 

哺乳瓶用洗剤 原材料

品名 食品添加物 次亜塩素酸ナトリウム製剤
成分 次亜塩素酸ナトリウム1% 水99%

 

となっています。しかしこれはよく考えた方が良さそうですね。
次亜塩素酸ナトリウムは、日本においては食品添加物となっている殺菌作用のある物質ですが、賛否両論ある殺菌成分です。
食品に使うものだから安全だと言われたり、5%濃度の子供の場合の経口致死量が15㎖~30㎖だと言われたりしています。

次亜塩素酸ナトリウムと他の製品と混ぜ合わせた場合、酸と反応することによって死者が出る事故もありました。

次亜塩素酸ナトリウムを使う時の注意事項を見れば、殺菌力があることはよく分かりますが、注意して使わなければ危険性があることも分かります。皮膚につくと刺激が強く、使用する際は換気も必要です。

 

次亜塩素酸ナトリウム 使用上の注意事項
出典 広島市

 

一般的な台所用の漂白剤に含まれる次亜塩素酸ナトリウムの濃度はだいたい5%です。それに対し、赤ちゃんに使う哺乳瓶のつけおき除菌洗剤の次亜塩素酸ナトリウムの濃度は1%です。
台所用漂白剤の5分の1の濃度で大丈夫なのでしょうか。

どれ位すすぐと次亜塩素酸ナトリウムはなくなるのでしょう。
そしてすすぐということは次亜塩素酸ナトリウムが河川に流れていくということです。その先は一体どうなるのでしょうか。

さらに、次亜塩素酸ナトリウムは塩素と同じです。いわゆるプールの殺菌に使うものと同じと考えて差し支えありません。殺菌剤を入れたプールに哺乳瓶を漬け置きするようなものですね。

 

プール 哺乳瓶

 

あまり良いイメージではない気がします。
賛否両論あり安全が確認されていないのなら、安全ですかと訊かれたら私の中では答えはノーです。すすぎ残してしまうこともあるでしょう。洗剤がほ乳瓶に残る可能性があるならなるべく使いたくありません。

私なら面倒でも大きな鍋にお湯を沸かし、その中にほ乳瓶を入れて煮沸消毒をします。これなら全く危険性はありませんし、しっかり除菌することが出来ます。

愛するわが子の為に、安心できる状況で愛情いっぱいの子育てをしてもらえたらと思います。







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ