ハンドソープの危険な怖い成分【手から吸収されていく】

お子さんが外から帰ってきたら、「手を洗って」と言いますよね。
どんなもので洗っていますか?

最近は便利なものが売られています。手洗いのためのハンドソープです。
上から押すだけで小さなお子さんでも簡単に使えますし、泡で出てくるものもあり、使い勝手がいいですね。

 

ハンドソープ

 

「薬用 殺菌 消毒」などと表示されていてしっかり手洗いが出来そうです。
でも果たして本当にそうなのでしょうか。

 

 

意外に危険な成分も入っているハンドソープ

 

ハンドソープの成分表示には、恐ろしい成分が並んでいることをご存知でしょうか。

有効成分 イソプロピルメチルフェノールと、様々な商品に書かれています。
その他の成分に、プロピレングリコール、香料、安息香酸ナトリウム、黄色4、赤色401など、体に有害な化学物質の名前も並んでいます。

まずは有効成分と書かれているイソプロピルメチルフェノールから見てみましょう。

 

本当に有効成分?中毒死も招くイソプロピルメチルフェノール

 

有効成分と書かれていますが、一体何に有効なのでしょうか。

 

イソプロピルメチルフェノールの広告

 

イソプロピルメチルフェノールは抗菌や防腐、防カビ、酸化防止のために使用される物質です。抗菌作用があるわけですから、有効成分と言われれば、なるほどそうかも知れません。

しかしよくよく調べてみると、表示指定成分となっています。表示指定成分とは、国が危険だと認めている成分のことです。
現在は全ての成分が製品に表示されていますが、昔は危険な成分だけを表示するスタイルでした。その「表示しなければならない危険組」の中に入っていた成分を、表示指定成分と言います。
(表示指定成分について詳しくはこちらの記事へ↓
表示指定成分って何?医薬部外品に書かれる成分とは?

その表示指定成分であるイソプロピルメチルフェノールが、人にどのように有害かと言うと、皮膚や粘膜を刺激し、皮膚疾患を起こすとあります。

 

イソプロピルメチルフェノール
出典 I Love The Earth 加工して作成

 

皮膚から吸収されて中毒死を引き起こしたり、発がん性があるとの意見も出ています。
(皮膚から何らかの成分が吸収されることを経皮吸収と言います。湿布などとして医療現場でも利用されている性質です。詳しくはこちらの記事へ↓
経皮吸収ってなに?日用品や化粧品が肌から浸透してるの!?

 

イソプロピルメチルフェノール危険性
出典 石鹸・自然食品・健康雑貨の専門店MITOMO 加工して作成

 

抗菌という部分では有効なのかもしれませんが、危険な毒性も持ちながら、有効成分と謳っても良いのでしょうか?

 

有効成分と共に体内に吸収される危険成分

 

イソプロピルメチルフェノール以外の成分においても同じことが言えます。
プロピレングリコールも表示指定成分です。国が危険とみなしている成分ですね。
(プロピレングリコールについて関連記事はこちら
保湿剤プロピレングリコール(PG)の危険性とは

その他の安息香酸ナトリウム黄色4赤色401等のタール系色素も、全て表示指定成分です。
国が危険と認めている成分がこんなに入っているのに、使う人にとって害はないハンドソープだと言えるのでしょうか?

 

化学物質は物質自体の大きさが極めて小さいため、手を洗っている間にどんどん経皮吸収されていきます。
先ほど少し書きましたが、経皮吸収とは成分が皮膚から体内に吸収されることを言います。湿布やニコチンパッチ、水虫治療薬 など、医療の分野でもこの性質は幅広く活用されています。

治療のために体に良い成分を経皮吸収するのは、問題ありません。しかし気付かない内に、日用品等の成分が体内に入ってくるのは危険なことです。
ハンドソープに関して言えば、手を清潔にしているつもりで、危険な化学物質も一緒に手から入れているという事になります。この点が問題なのですね。

 

経皮吸収する有害成分

 

さらに、イソプロピルメチルフェノールは確かにばい菌を殺すのでしょうが、手の表面にいる常在菌まで一緒に殺してしまいます。

常在菌とは肌の状態を守ってくれる、皮膚の上に住んでいる菌のことです。
この常在菌がなくなるということは、皮膚のバリアがなくなるということです。つまり、皮膚疾患に罹りやすくなるということなのです。
(常在菌について詳しくはこちらの記事へ↓
抗菌加工による肌トラブル!潔癖日本人が好む間違った清潔感

 

お子さんやご主人が帰ってきた時、もし安全なハンドソープがなければ、単に水でしっかり手を洗うだけでも良いのではないでしょうか。

 

水で手を洗う

 

もししっかり洗いたいと思われるのなら、昔からの固形の純石鹸を使われるのもひとつの手かなと思います。

 

オリブ浴用石鹸/無添加石鹸







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ