癌は遺伝じゃない!?日用品など身の回りにある原因に注意

テレビを見ていると、有名人が亡くなったと放送されていることがあります。
その死亡原因で一番多いのは癌だと思いませんか?

かつての様に老衰でお亡くなりになる方は、もうほとんどいないのじゃないかと思うぐらいの勢いです。実際にここ何年も、日本人の死因の一位は悪性新生物…つまり癌です。

 

死因順位別死亡数の年次推移
出典 厚生労働省 加工して作成

 

年間約36万人ほどが癌で亡くなっていますね。
およそ2人に一人が癌に罹り、3人に一人が何らかの癌で亡くなる時代なのです。

この急速な癌の増加はどうしてなのでしょう。
どこに原因があるのでしょう。

 

 

遺伝じゃもう説明がつかない!増加し続ける癌の原因

 

癌に関する統計を見てみます。どこの癌が増えたか、減ったか、生存率がどう変化したのかなど、細かく詳しく載っています。
薬も治療方法も日々研究され進化しているようで、癌の生存率は上がってきています。これは喜ばしいことですね。

しかしながら、罹患率で見ると1980年以降未だに増加の傾向にあります。
これを見れば癌との戦いは、まだまだ勝利したとは言えません。

 

日本癌罹患率
出典 国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』

 

1985年と2010年の癌全体の罹患率を比べると、患者数はおよそ2.5倍に増えています。

総務省の国勢調査によれば、1985年の日本の総人口は121.049.000人、2010年は128.057.000人…と、たった1.06倍足らずの増加であるにも関わらず罹患数が2.5倍ということは、どれだけがん患者が多くなったか分かります。

最近の日本では罹患数は男性が前立腺がん、女性は乳がんの増加が顕著になっています。日本の芸能人の方でも乳がんになったとテレビで話題になることも多いですね。

人口の増加スピードをはるかに上回る癌患数の増加は単に遺伝のせいにするのはもう難しくなってきました。
遺伝性にするには患者数が増えすぎています。

 

身の回りの物が癌の原因!?

 

女性の、特に乳がんは海外でもよく研究され、色々なサイトで見ることができます。その中のひとつに、乳がんを引き起こす要因の一覧が載っているページを見つけました。

それにははっきりと確実に発ガン物質であるものや、発ガン物質であると考えられるもの、ホルモンの異常を誘引し乳がんにつながる内分泌かく乱物質など、たくさんの物質が出ていました。

1,3 butadiene
2,4,5-TP
Alkylphenols
Aromatic amines
Atrazine
Benzene
Bioidentical hormones
Bisphenol A (BPA)
Bovine growth hormone (rBGH/rBST)
Cadmium and other metals
出典 The Breast Cancer Epidemic 2005」Breast Cancer Fund

…などなどです(まだまだ続きます)。

これによると乳がんの要因となるものは、ビスフェノールAや牛乳に含まれるホルモン剤、医薬品の中のホルモン剤、重金属類、農薬、染料、 ダイオキシン類、タバコの煙等があげられるそうです。

技術や化学が発達し生活が豊かになり、多種多様化してあらゆるものが手に入るようになったことが、逆に乳がんをはじめとする癌を引き起こす結果となったようです。

癌の要因の多くが私たちの身の回りにあるものばかりです。
いつもスーパーで買うような農薬のかかった野菜や果物、牛乳や乳製品、肉類。
毎日何種類も使っている日用品や化粧品や医薬品の中にも、癌の要因が潜んでいます。

 

化粧品

 

だとしたら、それらが入っていない食品、日用品、化粧品を選ぶようにしたいですね。

 

生まれた瞬間から癌のリスクに晒されている

 

イリノイ州のロヨラ大学医療センターの研究陣の調査では、新生児の生後一カ月間だけでも、ベビーローションやボディシャンプー、ヘアシャンプーなどを使う事で、48種類もの有害成分に汚染される可能性があると言います。

大人より小さくしかも皮膚の薄い乳児にとって、これらの有害化学物質は、よりリスクが高いものになってしまいます。

 

赤ちゃん 足

 

今や生まれた時から、様々な癌のリスクを抱えていると言わざるを得ません。
癌になる原因がここまで分かってきているなら、安全ではないものは避けた方が得策でしょう。

どこにでも簡単に買い求められる日用品や化粧品などに関しては、乳癌はもちろんあらゆる癌の予防のためにも内容成分をしっかりと確認し、危険な成分の入っていない製品を選ぶようにしたいですね。
とくに小さなお子さんには十分に気をつけてあげたいものです。







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ