「主食」の記事一覧

味付けビーフンは添加物のない、米だけでできた安全なものを選びたい。

ビーフン

麺類がご飯の主食になるメニューも多いかと思います。蕎麦や饂飩、パスタやラーメン等です。おかずに使われる麺と言えばビーフンやはるさめでしょうか。     ビーフンは初めて食べた時、美味しい!と思ったのを・・・

らっきょう漬けには添加物は少ない?そんなことないですよ。

手づくり らっきょう

そろそろらっきょうがスーパーや八百屋さんの店先に並び始めます。 我が家ではらっきょう漬けを毎年手作りしています。「待ってました」と言いたくなりますね^^ 手作りなら原料から拘れるので、安心して食べることができます。 &n・・・

お弁当のおかずが多いほど不健康に近づくワケとは?

和風弁当

先日ちょうど帰りが昼時になるからと、主人がお弁当を買って来てくれました。できたてのまだ温かい和風のお弁当です。     赤いウインナーを久しぶりに見ました。 あまりに久々に見たので、少しおかずを食べて・・・

おにぎり用ふりかけの添加物をチェック!危険?安全?

おにぎり

おにぎりは日本が誇る食べ物ですよね。シンプルに塩むすび、オーソドックスに梅干し、おかか、鮭、昆布…食卓はもちろん、学校や職場に持って行くお弁当にもおにぎりは活躍します。     ふりかけタイプのおにぎ・・・

コンビニおにぎりは危険?具とお米の裏話

コンビニおにぎり

とことん健康に気を遣う知り合いが、どうしても仕方がなくて、コンビニで死ぬ気でおにぎりを買う事があると言ってた事があります。死ぬ気とは大げさなと思いますが、コンビニおにぎりの実態を知ればなるほどと思わざるを得ません。 &n・・・

節分の恵方巻。具材が多いほど巻き寿司の添加物は増えていく

恵方巻

毎年節分には、いつもより多くの巻き寿司がスーパーに並んでいます。 近年節分の時は恵方に向かって巻き寿司を食べる習慣も出来てきました。これには福を巻き込む、そして縁を切らないと言う意味があるそうです。以前は主に大阪の船場で・・・

持ち帰り用の寿司・弁当のご飯に添加物混入の可能性

古米を新米に見せる添加物の働き

お昼ご飯が足りない時は、買い物ついでに稲荷寿司や巻き寿司やお弁当を買う事があります。 健康・安全には拘りたいと思っていますが、心の余裕も大切ですよね。拘りすぎてカチカチの考えも逆に心に悪い気がするので、あまり拘り過ぎない・・・

せっかく国産原材料でも、添加物がひとつ入るだけで残念です

焼いた切餅

お正月に欠かせないもののひとつに餅があります。 一袋ずつ包装された小餅にカビが生えないのが不思議で、以前メーカーに問い合わせたことがありました。かなりの手間をかけて無菌状態を保っているのだと分かり、感動したものです。 (・・・

餅の原材料に「水稲もち米」がない!?一体何で作るのか

切餅

先日、日本の伝統食・お餅を調べたことがありました。 国内産のお米だけを使い、保存料も何もなくても長期間保存が可能。その製法に感動しました。 (詳しくはこちらの記事へ↓ 圧巻の工夫に感動!保存料なしのお餅の作り方) 年末に・・・

圧巻の工夫に感動!保存料なしのお餅の作り方

お餅

長年疑問に思っていた食品があります。 主人が好きで、我が家には年中在庫がある、一袋ずつパッケージされている小餅。     どうしてカビが生えてこないのでしょうか?   関連記事 怖いパンは食・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ