「肉・魚(加工品含む)」の記事一覧

感動の無添加ミートボール工場見学!イシイ食品の企業努力に拍手

イシイ食品 工場見学 5

かつて子供がまだ小さく、あまり食品添加物を知らなかった頃のことです。 我が家ではお弁当のおかずの一品に、たまにレトルトのミートボールが登場していました。なるべく手作りのミートボールを作り置きし、冷凍していても、やはり足り・・・

妊婦さんは食べないで。マグロの水銀汚染の実態とは

マグロ

食べ物を気遣う方は、多くは農薬についてや有機栽培なのか化学肥料なのか、輸入品か国内産かなどを調べて購入されているように思います。 そんな中で、魚介類を含む魚の汚染が私は心配です。     魚に農薬をか・・・

美味しいフォアグラ。その裏側に隠れた残酷な飼育方法

フォアグラ

フランス料理の高級食材で頭に浮かぶものはなんでしょう? トリュフ?(これは、イタリアでしたね)やっぱりフォアグラでしょうか。 フォアグラはよく高級レストランや結婚式など、おめでたい日の料理にお目見えします。 近頃では、コ・・・

缶詰は添加物のないものを。環境ホルモンのリスクも知りたい

缶詰

長期保存出来る食品は重宝しますね。 中でも缶詰は開けるだけで食べられますから、非常時の時は心強い食品です。     缶詰は金属で出来ているので、錆びないように内側にプラスティックコーティングが施されて・・・

本気で安全性にこだわった吉開のかまぼこ、食べてみました

吉開のかまぼこシリーズ

以前ご紹介したように、一括表示やキャリーオーバーという法律をうまく利用し、添加物があまり入っていないように見せかけるメーカーはとても多く、スーパーではなかなか安全と言いきれるかまぼこなどは見つけることができません。 (詳・・・

無添加のたらこと明太子を発見!よくある発色剤もナシで感動です。

明太子 たらこ ご飯

ご飯のお供は、日本人ならどなたもお好きじゃないでしょうか。 佃煮系に漬物系、それに私は何と言ってもたらこと明太子が大好きです^^     大好きなものですから、博多に行った時やデパートの食料品売り場で・・・

豚肉に潜む危険性。豚に抗生物質はどうしても必要なの?

豚肉

夕食のメインはお肉ですか?お魚ですか? 今夜は豚カツです!というご家庭もあるでしょう。     その豚肉なのですが、知るとちょっと豚肉が食べ辛くなる問題を抱えています。   関連記事 数の子・・・

ハムが胃酸と混ざると発がん性物質に!?サンドイッチ選びは慎重に

サンドイッチ

うちではサンドイッチをよく作ります。 家だと手近にある材料でちょこちょこと作りますが、コンビニで購入する方も多いと思います。歩きながらでも運転中でも手軽に食べられるのが魅力です。 そんなサンドイッチですが、実はかなり添加・・・

店で買えば添加物入りの鶏ハム→家で簡単に美味しく作れる!

国産ムネ肉 鶏ハム

こんな鶏胸肉のハムっぽいものを店頭でよく見かけるようになりました。食べきりサイズの蒸し鶏です。     鶏胸肉はカロリー低め、高たんぱくなのでとても良い食材だと思います。有害な添加物が入っていなければ・・・

練り物が抱える表示義務のない添加物の問題

練り物 おでん

ご飯のボリュームが足りない時に我が家で活躍するのがちくわやかまぼこ、練天です。 主人が好きなんです、練り物系^^     休みの日は決まって主人と買い物に行き、先日も見慣れない練り物があり、主人が食べ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ