「洗剤・洗浄系」の記事一覧

パイプクリーナーはお風呂のカビ取り剤の倍は危険

パイプクリーナー

排水管の汚れを落とすパイプクリーナーはとても便利ですよね。 排水管をブラシでこすらなくても、流すだけでパイプの汚れが取れるなんて強力そうじゃないですか。 でも、なんだか環境には悪そうです。また、健康への影響はどうでしょう・・・

消臭剤は健康に影響するのか?環境への負担はどうなるのか

消臭剤

来客があると家の匂いが気になりますね。 匂いを消すタイプの消臭剤もよく売られています。あのタイプの消臭剤はどういう仕組みになっているのでしょうか。 匂いでごまかすのではなく、本当に匂いを取ってくれているのでしょうか? &・・・

薬用、医薬部外品の裏側。本当に体に良いのか?

石鹸

メイク用品でも日用品でも、「薬用」と書かれているものはちょっと心が惹かれます。良い成分が入っているに違いない。きっと体に良い作用があるはずだと期待しますよね。 実際のところはどうなのでしょうか?   薬用=殺菌・・・

お風呂のカビ取り剤【環境に流すな】【使用中は保護具着用】

黄色いゴム手袋でお掃除

お風呂のカビ取り剤が世に出てきた時は衝撃的でした。いくら毎日換気扇を回して掃除をしても、隅の方は黒カビが生え、こすっても取れないものだと思っていたからです。     カビ取り剤でまず驚いたのはその威力・・・

酸素系漂白剤の安全性は?危険性は低いが…

酸素系漂白剤

「混ぜるな危険」と書かれている塩素系漂白剤の危険性については、こちらの記事で紹介しました。 【環境に流してはいけない】!?台所用の漂白剤 ですが、洗濯や台所で漂白が必要な時に使えるものはないでしょうか。酸素系の漂白剤が売・・・

台所用の漂白剤は「環境に流してはいけない」矛盾製品

漂白剤

台所用の漂白剤は久しく使っていません。以前は茶渋を取ったり布巾の漂白に使っていましたが、いつの間にか使わなくなった日用品のひとつです。     素手で触った時にいくら流水で洗ってもヌルヌルする感じと、・・・

きれい好きすぎるのは危険!?手の消毒薬の使い過ぎに注意

消毒液 (1)

寒い時期は風邪をひきやすくなります。最近気になっているのは公共機関や病院、学校などの入り口に置かれている消毒薬です。 先ほど幼稚園の朝の送迎の際に幼稚園入り口で、園児とその親の手指に消毒薬をかけている光景を見ました。 &・・・

鍋磨きが病気を呼ぶ?クレンザーの成分の問題点

鍋

主婦は家族のために毎日料理を頑張りますね。 煮炊きしたり炒めたり、揚げ物を作ったり…一番多く使う調理器具は、お鍋でしょうか^^ そのお鍋で調理していくうちに、あるいは少し焦がしてしまって、徐々に汚れてきた時、昔はよくクレ・・・

ハンドソープの危険な怖い成分【手から吸収されていく】

ハンドソープ

お子さんが外から帰ってきたら、「手を洗って」と言いますよね。 どんなもので洗っていますか? 最近は便利なものが売られています。手洗いのためのハンドソープです。 上から押すだけで小さなお子さんでも簡単に使えますし、泡で出て・・・

トイレボールの成分って?【有害】【危険】これはやばい!

トイレボール

久しぶりに見たなぁと最近驚いた物があります。一般的にトイレボールと呼ばれるトイレの芳香剤です。 2種類ありました。並んでいるという事は需要があるという事ですね。 私個人的には匂いがきつくて、目が痛くなるタイプの芳香剤です・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ