「日用品」の記事一覧

赤い下着が体を温めるのはなぜ?色が体に与える影響

赤い肌着 1

多くの医療関係者は体は冷やさない方が良いと言います。 冷えはあらゆる病気の原因のひとつなのだとか。夏の暑い日でもクーラーの掛け過ぎはあまり良くないとも耳にしますよね。 確かに体を冷やすことはあまり好ましくない様です。 じ・・・

パイプクリーナーはお風呂のカビ取り剤の倍は危険

パイプクリーナー

排水管の汚れを落とすパイプクリーナーはとても便利ですよね。 排水管をブラシでこすらなくても、流すだけでパイプの汚れが取れるなんて強力そうじゃないですか。 でも、なんだか環境には悪そうです。また、健康への影響はどうでしょう・・・

消臭剤は健康に影響するのか?環境への負担はどうなるのか

消臭剤

来客があると家の匂いが気になりますね。 匂いを消すタイプの消臭剤もよく売られています。あのタイプの消臭剤はどういう仕組みになっているのでしょうか。 匂いでごまかすのではなく、本当に匂いを取ってくれているのでしょうか? &・・・

メイク落としで素肌美人?有害成分入りの洗顔料では逆効果

洗顔する女性

お肌を綺麗に見せるファンデーションには数十種類もの化学成分が入っており、その大半を危険な成分が占めている場合があります。 (詳しくはこちらの記事へ↓ メイクが危険!ファンデーションの有害成分が肌から侵入!?) 以前調べた・・・

表示指定成分って何?医薬部外品に書かれる成分とは?

表示指定成分

私たち消費者の知る由もないところで、気付けば体に有害な成分を食べていたとか、体や環境に悪い成分を使っていたとか、そういう話はよくあります。 慢性的な体調不良やアトピー、重すぎる生理痛、長引く更年期、治らないニキビなど、原・・・

中身はほぼ合成成分でできている天然成分を謳うトリートメント

トリートメントをした髪の毛

シャンプーもコンディショナーも安全な物を選ばないと、健康は守れません。含まれる成分に病気の原因となるものがある場合があるからです。 (詳しくは関連記事へどうぞ シャンプーで髪の悩みを解決するなら成分を見て正しく選ぶこと ・・・

成分表示は内容量の多い順!水の次に多いのは危険成分かも…

成分表なんて見てもよくわからないわ 何がどれだけ入っているの

毎日安心安全な生き方をしたいと願う私です。そして家族の健康を守ることも主婦の責任だと思っています。 買い物中に手にする日用品やメイク用品が安心できるものか確認していくうち、たくさんの物質名が並んでいるものに出くわすことも・・・

薬用、医薬部外品の裏側。本当に体に良いのか?

石鹸

メイク用品でも日用品でも、「薬用」と書かれているものはちょっと心が惹かれます。良い成分が入っているに違いない。きっと体に良い作用があるはずだと期待しますよね。 実際のところはどうなのでしょうか?   薬用=殺菌・・・

お風呂のカビ取り剤【環境に流すな】【使用中は保護具着用】

黄色いゴム手袋でお掃除

お風呂のカビ取り剤が世に出てきた時は衝撃的でした。いくら毎日換気扇を回して掃除をしても、隅の方は黒カビが生え、こすっても取れないものだと思っていたからです。     カビ取り剤でまず驚いたのはその威力・・・

酸素系漂白剤の安全性は?危険性は低いが…

酸素系漂白剤

「混ぜるな危険」と書かれている塩素系漂白剤の危険性については、こちらの記事で紹介しました。 【環境に流してはいけない】!?台所用の漂白剤 ですが、洗濯や台所で漂白が必要な時に使えるものはないでしょうか。酸素系の漂白剤が売・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ