サプリも効果なし!?栄養吸収の条件、46必須栄養素の話

栄養を食事の中でバランス良く組み込み、健康を守ることはとても大切ですよね。
しかし、気を付けていても栄養失調になることがあると前回お話ししました。

詳しくはこちら→突然死の原因は栄養不足?栄養素が1つ欠けたら人は亡くなる

健康でいるためには、46必須栄養素は必ず摂る必要があります。
その一つでも欠けると、人は生きていくことはできないからです。
体に絶対に必要な栄養素です。

そして、この栄養素の量がどれほど多いかで、その人の健康の度合いが決まってきます。

 

 

栄養素を体に吸収するため、体内で働かせるための絶対条件

 

だから「バランスよく」と言われる!単体では無力の栄養素

 

必須栄養素には、ある一定の条件があります。
その条件は、栄養素は単体では意味がないというものです。

下の図を少しご覧ください。
これは生きていくために必要不可欠な46必須栄養素の図ですが(画像クリックで大きくなります)、どの栄養素も

緑の線の先の栄養素がなければ体に吸収されず
青い線の先の栄養素が無ければ役に立ちません

 

46必須栄養素

 

一つ例を出してみましょう。

例えば、コンビニなどでレジの前に並べられているサプリメントの中に「亜鉛」があります。上の図で言うと、右下の方にありますね。

 

46必須栄養素 亜鉛

 

亜鉛は味覚に大きな影響のある大切な栄養素です。

しかし、亜鉛だけを単体で摂っても体には吸収されません。
亜鉛を体に摂り入れるためには、この図にある亜鉛から伸びている緑の線の先にあるマンガンが必要です。

亜鉛 鉄 マンガン

重ねて言いますが、亜鉛単体では、体に摂り入れることはできません。
緑の線の先の成分がないと吸収することができないのです。
単に亜鉛不足だからと言って亜鉛のサプリメントを食べても、亜鉛単体では全く体には吸収されないということです。

では、マンガンと鉄が同時にあって、亜鉛が体に吸収されたとしましょう。
これで、亜鉛が有効に体で働くと思ったら、実はこれだけではだめなのです。

体に吸収された栄養素は、青い線の先の栄養素が一緒になければ、体内で有効に働くことはできません。

亜鉛 マンガン 鉄 コバルト

青い線の先のコバルト、ビタミンAが体内にないと、どれだけ亜鉛を摂っても、亜鉛が体内で働くことはできません。

緑の線の先のマンガンと鉄がなければ亜鉛は吸収されず、
青い線の先の銅、コバルト、ビタミンAがないと、亜鉛は役に立たないという事です。

 

亜鉛に限らずどんな栄養素であっても、

「単体で体に入ってきても、それだけでは吸収もできず、体内で働くこともできない」

ということなんですね。
これが栄養素を体内に吸収するための条件、体内で働かせるための条件です。

 

全く意味がない単体栄養素のサプリメント

 

栄養素のルールを知ると、おや?と思うことがあると思います。単体栄養素のサプリメントです。

風邪をひきかけたから「ビタミンC」のサプリメント。
生理不順が続くからと言って「ビタミンE」のサプリメント。
最近、目がかすむから「ビタミンA」のサプリメント。

そんな摂り方では栄養素は体内で全く有効に働くことができず、全然意味がありません。
先述の栄養素のルールに従っていないからですね。

単体のみという摂り方では、食べていないも同然なのです。
バランスよく、とはこういうことなんですね。

 

栄養はバランスよく摂らないと意味がない!1つでも欠けると健康を損ねる

 

ある栄養素を体内で有効に働かせるために、他にどの栄養素がどれだけ必要なのか…
ここにも一定の条件があります。
その条件に則って他に必要な栄養素も体内に摂り入れておかないと、体がその栄養素を活用することはできません。

 

栄養学において、細胞は桶に例えられることがよくあります。

人間の体は60兆もの細胞が集まってできています。
その一つひとつの細胞にどれだけ栄養があるかを桶に例えて表現します。
栄養は細胞に作用するので、桶を細胞、栄養を水に見立てます。細胞 桶

 

この桶、つまり細胞に、どんどん水…つまり栄養を入れていき、溢れ出るほどの栄養が入ったときが、十分に栄養が行き渡った時です。
この時が身体は最高に健康的な状態にあります。
逆に栄養が足りない時は、細胞の桶の中の水は乏しい状況です。

細胞 健康状態

そして、桶は大きくて高い方が、より高いレベルの健康状態を維持できるということになりますよね。
でももしもこの桶を構成する木の板の一枚が、他の板よりも短かったらどうなると思いますか?

この桶を構成している板は、実はこれまでに体内に摂り入れた栄養素からできています。

つまり何かひとつの栄養素が不足していたら、板はどんどん短くなっていきますね。
するとどんなに注いでも、水は桶のてっぺんまで張られることなく、一番短い板のところでこぼれてしまいます。

 

細胞 栄養

これではせっかく摂った栄養が流れ出て、栄養が不足することになります。
しかしどんどん色んな種類の栄養を入れることで短かった板は補修され、徐々に長くなっていきます。

栄養はどれか単品だけを多量に摂るのではなく、いろいろな栄養素がまんべんなく、十分な量あるという事が望ましいのです。

 

栄養バランスの整った食事を前提とし、その上で選ぶ食材は農薬などがついていない安全性の高いもの。
これが健康に繋がる豊かな食事なんですね。

それでもどうしても補えない栄養素は、吸収率を考えながらサプリメントで補うのも賢い選択です。

少し栄養素の話を知っているだけで、毎日の食事に変化が出てきます。
細胞の桶を栄養で満たし、健康的な食事をしてくださいね^^

 

その他人気記事はこちら

突然死の原因は栄養不足?栄養素が1つ欠けたら人は亡くなる
経皮吸収ってなに?日用品や化粧品が肌から浸透してるの!?







こちらから素敵なサイト様に出会えます。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログへ

top banner
サブコンテンツ

このページの先頭へ